ボストン美術館展

やっとこさ時間をとりボストン美術館展に行ってきました。
e0214548_21342282.jpg


想像以上のすばらしさでした。 曽我簫白(そがしょうはく)の「雲龍図」 は圧巻です。
墨なので迷いなく一気に書いてるんだと思うんですが、なんであんなに大きくバランスよくかけるのかしら。
そのわりにとぼけた表情。。 他の作品もそうだけどどこかかわいいところがある。
これぞ日本人の感性なのかなぁ。

そのほか個人的に猛禽類を描いた墨絵にも足が止まりました。爪や嘴の鋭さや羽の細かさ。
フェノロサやビゲローの鑑識眼の高さに感謝です。捨てられるところだったこれらを(なんと)船で
運んだのも奇跡のような気がします。

それに入場料1500円で3つの展示館(ボストン美術館展開催中の平成館、本館、法隆寺国宝館)、
をみることができるのもかなりお得! 本館で見る事が出来るはにわや土器が意外に感動。縄文時代のこんな手の込んだものをすでに作っていたとは。。。
[PR]
by fuumi-shiatu | 2012-05-23 21:35 | お気に入りのもの